2012年7月アーカイブ

こんにちは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

暑い毎日です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうかsign02

こんな季節にオススメのレシピがイタリアから届きましたよ。

 

    ~ アッフォガート アル カッフェー ~

affogato al caffè illu (1).jpg

 

るりこさんからのコメントです。

******************************  

       るりこさん.jpg

7月ですねえ、みなさまいかがお過ごしですか?

 

こちら、北イタリアは暑~い!

毎日、30度は超えてます。

 

7月は、イタリア語でLUGLIO(ルーリョ)といいます。

「ちょっとCAFFE'しようよ~」と言っても暑い夏にはやっぱり冷たいものも欲しくなるのはイタリアも同じです。

 

イタリア人が外食するパーセンテージ(%)はヨーロッパの中でも首位を争うほどだそうで、

また、お友達や親戚を自宅に招いて昼食会や夕食会を開く回数もかなりのものです。

招かれる方としてはどんなお料理が出てくるのか期待感でいっぱいだし、

テーブルセッティングはどんな色使いなのかと考えるとドキドキワクワクしてきます。

招くのもいろいろ工夫をしたり考えたり、楽しいものです。

 

AFFOGATO AL CAFFE'(アッフォガート アル カッフェー)、

直訳すると "エスプレッソにおぼれた"となります。

いつ聞いてもこの表現、なんだかおかしくなります。

 

これをBAR(バール)で頼んで運ばれてくるのを見ると、

確かにジェラートがエスプレッソの中でおぼれているように見えます。

でもあんまり見とれているとジェラートが溶けてしまいますから要注意。

 

食べ方は自由です。

でも【冷たいジェラートと入れたての熱いエスプレッソコーヒーを一体どのように食べるの!?】

ご心配なさるあなたへの手引き書です。

1、スプーンでジェラートとエスプレッソコーヒーを一緒にすくってお口へ

 (ジェラートの甘さとエスプレッソコーヒーの苦味が絶妙なバランス)

2、:ジェラートはもちろん、溶けていってしまいます、、、でもここで悲しまないでください

 エスプレッソコーヒーとジェラートが溶け合って、なんと美味しいのでしょう!!

 これをゴクッゴクッと飲みほしましょう

 

ブルスケッタ同様、お料理が苦手な方でもきっと楽しんでいただけるレシピです。

先日はブルスケッタのレシピをご紹介しましたが、ちょっとお友達をよんでブルスケッタをごちそうして、

そのあとのデザートに是非これをふるまってみてくださいね。

 

そうそう、おしゃれなデザインのZARINAももちろん自慢してください。

"お仕事"を終えたZARINA(ザリーナ)は、ガスコンロの上で誇らしげに堂々たる姿であなたにウインクしていることでしょうwink

(・・・イタリア人のように) 

 

****************************** 

 

アッフォガートって美味しいですよね。

気軽に飲める場所がもっと増えるといいのになぁ。

 

・・・あっ、そんな時にはZARINAsign03ですね。

 

 

   ZARINA ロゴ.jpg

おはようございます。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

梅雨も明け、すっかり夏になりましたね。

外を歩くだけで汗が止まりません。

 

こういう時は海外へ逃げたくなりますね。

 

イタリア・・・懐かしいなぁ。

 

るりこさんから、イタリアの爽やかなレポートが届きましたsun

******************************  

    るりこばろんさん.jpg   

 

旅の楽しみと言えば、その土地の特産をいただく!

これに限りますなあ〜。

 

先日、ブーンと飛ばして訪れたのは、MONTAGNANA

Montangana1 [1024x768].JPG

 

iマークの看板を目ざとく見つけて早速観光インフォメーションのお姉さんに質問。

もちろんどこが見どころかの次に大切なのは、 " 何を味わうべきか "・・・

やはり、旅の醍醐味はこれにつきます。

 

Montagnana2 [1024x768].jpg

ウ゛ェネト州の中でも有数な城壁の街として栄えたMONTAGNANAの"おいしい物"は生ハム

 

実はそれほど大好物ではないわたし・・・でも、あららおいし~い!!

脂身もお口の中でトロ~っと溶けるのです。

Montagnana3 [1024x768].JPG

 

ここのオステリア(食堂とでもいいましょうか)で仕込んでいるという手作りパンと赤ワイン、

これですっかりごきげんです。

 

まだまだこれでは終わりませんよ~。

これは前菜で、プリモには生ハムをのせたニョッキ(ここのはプルプルしていてセモリーナ粉でできていました)を

しっかりといただきましたよ。

 

食事の締めは、はいCAFFE'(カッフェー?)。

さすが、このブログを読んでいただいていらっしゃるイタリア通・・・いやZARINA通の方

CAFFE'は次の街のお楽しみにとっておいて、風を切って、ブーンと飛ばしてESTEという街へ。

 

CAFFE'  SHECCHERATO、今日は甘味抜きでオーダーしてみました。

大きな時計台の近くのBAR、オーナーらしき50代くらいのバリっとした、笑顔の女性が

シャカシャカとシェーカーを振って・・・まさに、昼下りのテラスにピッタリの飲み物ではありませんか。

 

Montagnana4 [1024x768].jpg

 

さて、ほっとしたところで、CASTELLO  CARRARESE(カッラレーゼ家のお城)を目指します。

 

Montagnana5 [1024x768].jpg

 

ゆるやかな木陰の坂道をゆっくり登ったあとは大木の下で涼みます。

 

心もからだもゆったりした後は、カップチーノ味のジェラートに舌つづみ。

小さな街の小さな、のんびりした旅の一日でした。

  

******************************   

 

暑い夏に熱いエスプレッソ。

これもまた通ですhappy01

 

冷たいアイスと一緒に飲むアフォガードも、

のどごしが心地よいカフェシェッケラートもオススメですflair

 

これまでの投稿にレシピも載っていますから、

是非皆さんこの夏はエスプレッソに浸ってみませんか?

 

 

 

     ZARINA ロゴ.jpg

こんばんは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

東京はここ数日、とっても良い天気。

夏のような陽気です。

 

早く梅雨があけて夏が来ないかな~happy01

 

こんな時期にピッタリな、爽快なお便りが届きましたsign01

 

******************************  

    るりこばろんさん.jpg   

イタリア人は何より"人生を楽しむ"上級者だと思います。

はい、こちらもそんな週末の一こま。

 

Molveno turing1.JPG

とあるVESPA CLUBにマッシモと便乗してツーリングを楽しんできました。

 

Molveno turing4.JPG

トレント県にあるモルウ゛ェーノ湖(TRRENTO-MOLVENO)。

それそれは空気が澄んでいて胸いっぱいにおいしい空気を吸い込むと、

頭のてっぺんまでスゥーっと抜けていくような感じ。 

 

Molveno turing 2.JPG

20人くらいの老若男女がそれぞれご自慢のウ゛ェスパにまたがり、列を連ねて出発!

 

Molveno turing3.JPG

お昼はバゲットを半分に切って中に生ハムやチーズをはさんでバクっと、豪快なパニーニ!

Do it Yourselfですから、男性陣も、もちろん自分でパニーニを作ります。

材料は途中のスーパーで調達して・・・と、なんともイタリア的ではありませんか!!

 

Molveno turin5.JPG

1泊したホテルの近くでは FCバイエルン・ミュンヘンのチームが夏合宿していました。 

 

****************************** 

イタリアらしい、初夏のひとこまです。

 

こういった小旅行にZARINAを持ち込んで、

湖のほとりなどで美味しいエスプレッソを淹れるのも良いかもsign02

 

     ZARINA ロゴ.jpg

こんばんは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

るりこさんからのレシピが届きましたよ。

とっても美味しくて、とっても簡単なBruschetta (ブルスケッタ)ですsign01

 

******************************  

    るりこばろんさん.jpg   

これをお読みになって頂いている男性の方々、お料理はなさいますか?

 

Bruschetta illustruzione.jpg

どなたでもこのレシピは簡単にできますから、是非お試しになって頂いて、

イタリアの紀行番組がある夜などは、‘愛する奥様と、恋人と、ご家族と、お友達と・・・お一人でも(?)’、

これを召上がりながらTVをご覧になりますと、イタリアの雰囲気が倍増することでしょう。

ビールやプロセッコなどの辛口のシュワシュワっとするお飲み物と一緒に。

 

マッシモはお料理はしませんが・・・いや出来ません(笑)が、

これはそんな彼でもチャチャっとできます。

 

なぜなら、<具をのせるだけ>だからです!

 

大好きなピザ(イタリア語ではPIZZA;ピッツァと発音します)は【PIZZERIA(ピッツェリア)】で、

ブルスケッタはBruschettaを提供する【ブルスケッテリア】で食べることができます。

トマトだけのシンプルなものもおいしいですが、今日は"マッシモ風"で。

 

食後にはイタリア式に、もちろんエスプレッソを。 

 

******************************   

 

イタリアでご馳走になったブルスケッタも、とーっても美味しかったです。

トマトもパンも美味しいし、それらがミックスされると尚美味しい!

 

イタリア料理って、本当に美味しいですよね~。

こんなに日本人の口に合う海外料理もないのではsign02

 

 

     ZARINA ロゴ.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja