2012年9月アーカイブ

こんばんは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

寒くなったり、また暑くなったり。

雨が降ったり。

 

なんとも言えない毎日ですね。

こんなとき、ワタナベは体の芯を温めるように

熱い飲み物を意識して飲むようにしていますよ。

 

ZARINAで淹れたエスプレッソはまさに好適です。

 

るりこさんから届きましたイタリア便り、ご覧下さいsign01

******************************  

    るりこばろんさん.jpg  

イエーゾロ(JESOLO 

 

9月中旬の週末、海に行ってきました。

季節外れの海に期待も寄せず・・・。

 

ところがどっこい、太陽は強く照りつけるものの、時折吹く風が気持ちいいの何のって。

 

ここはJESOLO(イエーゾロ)。

 

チリンチリンと"移動式ジェラート屋さんが通り、海沿いのホテル所有ではない砂浜には

パラソルやビーチチェアを広げて日焼けをするカップル、犬も一緒に凧揚げを楽しむ親子、

み~んなリラックスして思い思いの海を楽しんでいました。

1.jpg

2.jpg

 

今年の夏は散々、サンサンと降り注ぐ太陽を浴びるに浴びてしまったのでもうたくさん!と思ったけれど、

やっぱり海風に当たるとからだの中がすっきりとお掃除されたようで気持ちいいのです。

3.jpg

 

の中心では自転車のイベントも開催されていましたよ。

4.jpg

 

アペリティーヴォ、夕食のあとはお楽しみ(?)のウインドーショッピング!とは言え、

夜の11時くらいまでお店が開いていますから、夜も盛沢山の海!な訳です。

高級食糧品店、絵はがきもあるクラシックなお土産屋さん、お洋服屋さん、

イタリアでも大人気のハローキティーのお店と何でもありです。

5.jpg

 

おしゃれな雑貨屋でZARINAを発見しましたよ!

 

******************************   

 

イタリアの空や海はほんとうに広く・青く・美しいですね。

憧れちゃいます!

 

皆さんにとっての9月はいかがでしたか?

残り一週間、ステキな毎日をお過ごし下さい。

 

 

          ZARINA ロゴ.jpg

こんばんは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

朝晩はすこーしづつですが涼しくなってきた・・・かな?

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

暑がりなワタナベ的にはまだまだ残暑な日々です。

体調管理しながら、この季節を乗り切りましょう!

 

さて、イタリアのるりこさんから新しいレシピが届きましたよ。

しかも、今回はZARINA製造販売元のRISOLI社にいらっしゃる

クリスティーナさんから頂いたレシピだそうですhappy02

 

 

    ~ CAFFE’ AL CIOCCOLATO  

caffe al cioccolato Illu 300dpi autoeq.jpg

 

るりこさんからのコメントです。

******************************  

       るりこさん.jpg

CAFFE’ AL CIOCCOLATO  〜いよいよ新学期!〜

 

2012年9月12日(水)のイタリア全国トップニュース、

"今日から20122013年の新学期が始まりました。800万人の子供たちが元気に登校!"

 

なんだかわたしも思い出します。

夏休みの残り数日前にあわてて宿題を母親に手伝ってもらって怒られたこと(苦笑)。

イタリアの親御さんも、やれやれと言ったところでしょうか。

 

あいにくの悪天候、午後からはゲリラ豪雨となった北イタリアでしたが

1週間、2週間と時間が経過していく毎に大人と同じようにバカンスぼけから脱出していくのでしょうね、きっと。

 

日中はぐっと気温が上がるといえども朝晩はだいぶ涼しくなってきて、温かい飲み物でほっとするひとときのために、

今日はCAFFE' AL CIOCCOLATO(カッフェー アル チョッコラート)のレシピをご紹介します。

 

日本もきっと暑さと寒さを繰り返しながら秋が訪れるのでしょうが、

暑い時は 以前ご紹介したCAFFE'SCECCHERARTOを、

寒い時にはぜひ、このCAFFE'AL CIOCCOLATOをお召上がりください。 

 

****************************** 

 

ZARINAで淹れたエスプレッソを使ったホットチョコレート。

美味しいでしょうね~。

 

この秋、絶対オススメですsign01

 

 

    ZARINA ロゴ.jpg

こんにちは。

ZARINAスタッフのワタナベです。

 

古くから親しまれる将棋、最近ではゲームなどでも攻略ゲームなどが人気。

ついついハマってしまい、気づいたら何時間も・・・なんて経験、

きっと皆さんにもありますよね。

 

今回のるりこさんからのレポートは、人間自身が駒となって演出する

イタリアの人間チェスの模様です。

画像がないので、最後に記載するURLよりイベントの雰囲気を感じ取って下さいね。

 

******************************  

    るりこばろんさん.jpg  

       中世のショー

  ~人間チェス(マロスティカ市)~

 

チェスゲームをショーに見立てたエンターテイメント、

中世のスペッターコロ“人間チェス”がウ゛ェネト洲マロスティカ市(Marostica)で

今年も華々しく演じられた。

(※毎年桜の季節に開催される、 “人間将棋”で有名な山形県天童市と姉妹都市)

 

西暦の偶数年の9月、第2金曜日、土曜日、日曜日それぞれ夜の9時から開催される。

 

“えっ!? 9時から???”

日本ならコンサートが終わる時間・・・。

 

しかし、こちらでは夕食をすませ大型バスに乗った観光客や、

国内の人も自家用車で(きっと1杯のCAFFE'をくっと飲んだあとに)ぞくぞく会場に集まってくる。

 

普段は地元の人や観光客が行き交う “お城広場” という意味の Piazza Castello

大理石でチェス盤の様に彩られていて、マロスティカ市の"心臓部"、に、

数百年前から大切に保管された衣装を身にまとった美人な王女様や本物の馬まで登場して、

市民の広場が一転して、空の下の劇場に生まれ変わる。

 

イタリア語ではなく、ヴェェネトの方言で模様されるため理解するのに難しい・・・とは言わせない。

次から次へと変わっていく場面は見ていても飽きないし、それどころかどんどんショーに吸い込まれていく。

最後は絵に描いたような見事な花火がお城の上に花開き、幕を閉じていった。

 

このショーは1000名近くの地元のボランティアに支えられている。

最終日の翌日にバッタリ会った事務局のカルラさんは、

「わたし仕掛け花火のところの担当だったのよ! どう、楽しんでもらえた?」と、

嬉しそうに当日の様子を語ってくれた。

 

※人間チェスURL http://www.marosticascacchi.it/a_ITA_7_1.html (外部へ飛びます)

 

******************************   

 

とっても面白そうで一度観てみたい! 

ますますイタリアへの憧れが高まりますね。

 

自分なら、エスプレッソを飲みながら人間チェスを鑑賞したいです。

 

皆さんはいかがですか??

 

         ZARINA ロゴ.jpg