イタリア便り ~ No.205 クリスマスの準備は? ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

                         るりこ~1.JPG

                                   No.205 クリスマスの準備は?

 

スカッと青い空が広がっていても、頬につきさす木枯らしの冷たいこと!

葉をすっかり落とした技と幹だけになってしまった冬木立、

向こう側の景色まで見えるほどです。

朝の最低気温は氷点下、初冬の訪れです。

2051.JPG

たまたま通りがかった町の広場では、朝からクリスマスツリーを設置していました。

夜になってキラキラしたイルミネーションを眺めるのも素敵だけれど、

こうして市民のために人と働く自動車が一体になって

クリスマスの準備をしている光景を見るのも、なかなかいいもんです。

こちらは、流れ星を型どった昼間の丘の上。

2052.JPG

 

2053.JPG

先日会ったマリカちゃんがこれを見せてくれました。

小学3年生になる女の子の母親でもある彼女、結婚した当初は

 "ピクルスはれっきとしたきゅうりであるから、

野菜は、それらで十分だ"と堂々と宣言したり、

家事のことは一切だめだったのに、手縫いで、このバッグを作ったそう。

これは、クリスマスマーケットで売るためのものだそうで、

1つめは "試作"で子どもが使っているのだとか。

全部で5つ作る予定だそうです。

フェルト生地をカットしてクリスマスのモチーフのワッペンをつけて。

あの彼女が手作り小物を作るとは信じがたい!

いやいや、御見逸れいたしました。

母親の愛は強し!

あちらこちらで様々なクリスマスの準備がある訳ですが、これもその一つ。

父兄、特にマンマが各々手作り小物を作って

それを学校内で開かれる週末のクリスマスバザーで売り、

それを学校の運営に活用するそうです。

「これも作ったの、見てみて!」と差し出したのはこちら

2054.JPG

紐を付ければ、ツリーのオーナメントになります。

 

2055.jpg

いつもと雰囲気が違うバールではジンのキャンペーン中でした。

ホームパーティーにどうぞ1本ご家庭へ、と

綺麗なお姉さんと笑顔が素敵なお兄さんが衣裳と合わせたワゴンで

ミニカクテルを振る舞います。

 2056.JPG

こちらは、世界的にも有名な映画祭をほうふつさせるレッドカーペット?!

但し、こちらはVIPのみならず、市民がいつものように通るアーケード。

 

この時期になると、お茶したり友達と会った時に話題にのぼるのはクリスマスプレゼントの事。

食いしん坊が多いイタリアならではの贈り物は、篭にいろんな食品を詰め合わせたギフトセット。

近頃は「シェフがあなたの家で料理を作ってくれる」なんていうギフトもはやっているようですよ。

私の場合、テレビで御馴染みのあのカッコイイシェフが我が家に来て、

美味しいものをたらふくこさえてくれる?!と勝手に想像しただけで、幸せになって来ますよ。

男性はいくつになっても「速くてカッコイイ」乗り物がお好きなようで、

フェラーリの1時間試運転なんて言う贈り物も毎年リクエストが後をたたないようです。

「ご主人と、また恋人と一緒に過ごすロマンチックな週末」というのも

すたることなく愛されているようです。

恋人のために、お子さんへのプレゼントを考えたら、奥様のために、ご主人のために

いつもとは違うクリスマスプレゼントを今から計画するのも中々楽しいではありませんか?

サンタクロースは何も子ども達の所にばかりやって来る訳ではありませんよ。

 

我が家もささやかながら、クリスマスのデコレーションを終えたところです。

クッションも鍋つかみも赤い色が加わって温かみが増しました。

2057.jpg

 

 ZARINAロゴ.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zarina.jp/mt/mt-tb.cgi/334

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2017年11月28日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリア便り ~ No.204 雷鳴 ~ 」です。

次のブログ記事は「イタリア便り ~ No.206 サンタさんはヴェスパに乗ってやって来る ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7